MENU

colofulmagic炎上まとめ!中の人は中学生?現在は他の人が運営中?

現在大炎上中のcolofulmagic(カラフルマジック)。

Vtuber事務所を設立すると宣言してから24時間以内で事業が頓挫して話題になりましたね。

また今度はAVtuber事務所を設立すると言って炎上しております。

colofulmagicの運営会社や中の人は誰なのでしょうか?

というわけで今回はcolofulmagicについて特集しました!

記事内容はこちら!!!

  • colofulmagic炎上まとめ!
  • colofulmagicの中の人(運営者)は中学生?
  • colofulmagic運営者が変わった説!

それでは見てきましょう!!!

目次

colofulmagic炎上まとめ!

引用元:Twitter

それではまずはcolofulmagicの炎上について紹介していきます。

そもそもcolofulmagicというのは、Vtuberの事務所として設立された事務所です。

2022年6月13日にツイッター上に突然、Vtuber事務所を創設したので、1期生を募集すると宣言しました。

まあこれだけならいいのですが、その募集に関して炎上したのが始まりです。

炎上①無償の労働で炎上!

その炎上というのが募集をかけたものの、colorfulmagicに収入がないため無料で働いてね。という内容でした。

Vtuberの事務所として募集を始めて既に色々なジャンルの応募者がいたのにも関わらず、後から給料は払えないですよ!!!と言い放ったのです。

これは誰がどう見ても炎上してしまう理由がわかりますよね。またcolofulmagicには会社もないですし、会社HPもなく全く信用できるものがありませんでした。

このいい加減な準備不足もあり炎上してしまいました。

そして24時間以内で活動休止という、もはや漫才みたいな流れになりました。

炎上②イラストをパクリ炎上!

そして6月14日の活動休止宣言から8日後の23日に、突然

業界初のAvtuberとしてのプロダクション

をスタートすると呟きました。

ですがこのツイートの際に使用したイラストが、思いっきし他人の作品をパクっていたのです。

これでさらに大炎上。

呟くごとに炎上するのでもはやネットのおもちゃとなってしまいました。

colofulmagicの中の人(運営者)は中学生?

引用元:Twitter

ここまで行くとcolofulmagicの運営者(中の人)が気になりますよね。

実は中の人のツイッターは判明しており、運営者は

引用元:Twitter

ろぜさんという方です。

実際に

colofulmagicの失敗について反省しているツイートをしております。

この人なのは間違いないと思うのですが、中身は中学生なんじゃないか?と考えられるんです。

理由①中学生と言われて反論していない。

引用元:Twitter

中学生だと考察できる理由の1つに、ツイッターでのやり取りが挙げられます。

実はcolorfulmagicの会社のロゴのスペルが間違っているのですが、その指摘をする際にファンが「中学生なのかな?」と言っているのですが、それに対してろぜさんは反論しておりません。

さらには「英語をノートに書いて練習して起きます。」とも言っていることからも、本当に中学生なのかな?と思ってしまいます。

理由②ビジネスの仕組みを理解していない。

理由の2つ目は、ビジネスの根本の仕組みを全く理解していないということです。

このツイートを見ても言っていることがチンプンカンプンですよね。ロゼさんはVtuberからどうやってお金がもらえるの?と聞いているんですよ。

このことからも確実に社会人ではないですし、若い感じがします。高校生なら流石に理解できるでしょう、、、。

colofulmagic運営者が変わった説!

引用元:Twitter

そんなcolorfulmagicですが、運営者が変わった説が出ております。

無償で働いてもらうという条件を出して炎上した時は、先ほど紹介したロゼさんが運営していたようなのですが、6月22日のAVtuber宣言をした時には、運営者はロゼさんじゃなくなってるということです。

というもの理由があって、1回目の炎上があった後の18日にとある方がロゼさんに

資金を調達するので一緒にビジネスやりませんか?

とこのように提案したところ

引用元:Twitter
引用元:Twitter

なんと既にcolorfulmagicのアカウントは既に譲渡しているという返信があったのです。

これが本当ならAVtuberを呟いた人はロゼさんではなく別人ということになります。

このことからも新しい人が炎上にあやかってアカウントを譲渡してもらい、何かしようとしているのでは?と言われております。

またVtuberから急にAVtuberというものビジネスの方向性が違すぎて違和感しかないですよね。

目次
閉じる